▶︎ 大会テーマ

〜心理的アセスメントはどう届いているのか〜


 2020 年 7 月に予定されていた第 26 回大会はお陰様で大会趣旨に沿った内容のたくさんの研究発表申し 込みをいただき、準備委員一同当日を大変楽しみにしておりましたが、新型コロナウィルス感染防止のため 開催を延期することが、5 月 6 日理事会にて決定しました。延期された大会は約 1 年後の 2021 年 7 月 3 日(土)、4 日(日)に静岡コンベンションアーツセンター/グランシップにおいて開催します。

 延期された大会の開催趣旨、プログラムに変更はありませんが、研究発表につきましては改めて募集を いたします。有難いことに、今年度予定されていた大会に発表を申し込んでくださった多くの方から、延期 された大会での希望を頂いております。新たにお申込みいただける皆様の発表と合わせ、日ごろの活動の 検証、さらなる発展に寄与できる大会となるのではないかと期待が膨らみます。理論と実践を近づけ、臨床 力を高めることができるような大会となりますよう、皆様からの積極的な研究発表の申し込み、大会参加をお 願いいたします。

 


▶︎ お知らせ


2021.7/6ワークショップ・大会終了しました

 

おかげさまでオンラインによるワークショップ・大会ライブ配信を終了しました。ご参加の皆さんありがとうございました。この大会が皆様の日々の臨床に少しでもお力になれたら幸いです。 今後は4日のシンポジウムについてオンデマンド配信が予定されています。またワークショップの追加資料もオンデマンド配信期間中閲覧できるよう準備中です。ご参加の皆様には準備が出来次第お知らせしますので、お待ちください。


2021.6/10昼休み自主交流会を受け付けます

 

大会にお申し込みの皆さん。懐かしいお顔に会えるのも大会参加の楽しみの一つですが、今回は昼休み(総会終了後~13時まで)にzoomのブレイクアウトルームを再会・情報交換の場として提供します。ご自分でグループメンバーを誘っていただく形になりますが、ご希望のある方はグループ名とメンバー氏名を6月25日までに26th@jrsc2020.comにご連絡ください。


2021.6/6 大会参加申込みを締め切りました。

 

6/5にて大会参加申込みを締め切りました。多数の方に参加の申込みをいただきました。ありがとうございました。


2021.5/31ワークショップA-1「迷うコードについて語り合う」は申し込みを締め切りました。

 

ワークショップA-2「迷うコードについて語り合う」はお陰様で定員に達しました。行き違いにA-1にお申し込みの方にはB-1「クラスター・アプローチとステップ解釈の基礎を見直す」への変更をお願いします。該当の方には改めて事務局よりご連絡いたします。


2021.5/31ワークショップA-2「矛盾する変数を生かす」は申し込みを締め切りました。

 

ワークショップA-2「矛盾する変数を生かす」はお陰様で定員に達しました。行き違いにA-2にお申し込みの方にはB-2「共感性を高めるレポート」への変更をお願いします。該当の方には改めて事務局よりご連絡いたします。


2021.5/27JRSCホームページの会員向けページに大会抄録を掲載しました。

 

JRSCホームページの会員向けページに大会抄録を掲載しました。学会員は各自でダウンロードをお願いします。今回の抄録はオンライン上での配信のみとなります。 非学会員のお申込者には締め切り終了後大会HPからのダウンロードができるようになります。しばらくお待ちください。


2021.5/27 ワークショップA-1「迷うコードについて語り合う」残席僅かとなりました。

 

ワークショップA-1「迷うコードについて語り合う」残席僅かとなりました。お早目の申込みをお願いします。


2021.5/20 ワークショップA−2「矛盾する変数を生かす」残席残りわずか!

 

ワークショップA-2「矛盾する変数を生かす」については残席が僅かになりました。受講希望の方はお早めの申し込みをお願いします。


2021.4/9 オンライン大会の概要が決まりました

 

お待たせしました。オンライン大会の概要が決まりました。

詳しくはプログラム開催概要をご覧ください。

中断しておりました大会・ワークショップへの参加申し込みも開催概要のページからできるようになりました。

プログラムの中にはオンデマンドで皆さんの御都合に合わせた時間帯での参加ができるものもあります。

わざわざ静岡まで来なくても参加できるオンライン開催のメリットを十分に享受してください。

多くの皆様の御参加をお待ちしております。


2021.2/8 ワークショップ内容、大会プログラムの見直しを行っています

 

大会のオンライン開催に伴い、現在ワークショップ内容、大会プログラムの見直しを行っています。

そのためワークショップ及び大会への申込みを一時的に中断させていただきます。

ワークショップを既にお申し込みの先生方にはご迷惑をおかけします。

変更案詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。

皆さんに楽しんで学んでいただける企画を考え中ですので、楽しみにお待ちください。


2021.2/26 第26回大会はオンラインで開催

 

第26回静岡大会は新型コロナウィルスの感染状況を鑑みオンラインでの開催に変更しました。オンラインでの開催においても皆さんと一緒に学びの深められる意義深い大会となるよう準備委員一同心をこめて準備を進めたいと思いますので、たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

 

オンラインでの開催に伴っていくつかの変更があります。

 

1 大会への参加は事前申込者のみとさせていただきます。

        当日参加はできませんので必ず事前申し込みをお願いします。

 

2 7月3日に予定されていたCPCS-1-Bの実施を延期します。

        既にCPCS-1-Bにお申し込みの方は大会事務局から改めてご連絡差し上げます。

 

3 その他の変更につきましては随時、大会ホームページ及びJRSCホームページにてお知らせします。



▶︎ 会期・会場


開催
期日

オンデマンド配信2021年6月19日(土)~7月17日(土)
ワークショップ(ライブ配信)2021年7月3日(土)
大会(ライブ配信)2021年7月4日(日)
を組み合わせて実施します。

日程詳細はプログラムをご覧ください。

 

会場

オンライン開催となりました。


▶︎ プログラム


●オンデマンド配信 2021年6月19日(土)~7月17日(土)

◇ 特別講演(60分)

◇ シンポジスト提言(各20分)

◇ 国際ロールシャッハ及び投映法学会 ロールシャッハ100年記念大会マッププロジェクト中間報告(各30分)◇ 国際ロールシャッハ及び投映法学会 ロールシャッハ100年記念大会特別企画(30分)

●ワークショップ(ライブ配信)(7月4日(日)8:30〜16:40)

○ テーマ:なかなか聞けない包括システムのイロハ

○ A-1 (先着50名)迷うコードについて語り合う

○ B-1(先着50名)クラスター・アプローチとステップ解釈の基礎を見直す

○ A-2(先着50名)矛盾する変数を生かす

○ B-2(先着50名)共感性を高めるレポート


●大会(ライブ配信) 2021年7月4日(日)9時から16時50分

研究発表

総会

研究発表

シンポジウム

▶︎ 参加のお申し込みについて


2021年6月5日(土)

▶︎ 研究発表のお申し込みについて


2020年11月27日(金)必着

▶︎ 臨床心理士研修ポイント・精神科専門医資格ポイント


 本大会への全日参加、認定資格研修(CPCS-1-B)・WS-A・WS-Bへの参加は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の規定に従って、臨床心理士の研修ポイントになります。

 また、当学会は、公益社団法人日本精神神経学会より、精神科専門医資格の更新に際して、必要とする取得単位を得る方法の一つとしての「研修会・研究会等への参加」に当たる団体として指定されています。取得単位は、B群で、1時間の講習につき1単位です。

▶︎ お問い合わせ先


○第26回静岡大会に関するお問い合わせ全般
 包括システムによる日本ロールシャッハ学会第26回静岡大会事務局
 〒422-8009 静岡県静岡市駿河区弥生町6-1 B317
 Email:26th@jrsc2020.com
 大会ホームページURL:https://www.jrsc2020.com/
 ※大会に関する情報は随時ホームページ上で公開します


○包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)への入会、登録変更など
 包括システムによる日本ロールシャッハ学会事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-617
 Email:jimukyoku@jrsc.info / FAX:03-5684-3670
 学会ホームページURL:http://www.jrscweb.com/